Sun, Mar 20

  • 00:19  RT @woeswar: 安克昌『心の傷を癒すこと―神戸365日』も絶版か。これも必ずや増刷される(べき)本だろう。新聞の連載がもとなので読みやすいが、それ故よけいに今読むとリアルに迫る。加えて、彼のその後も想うと。彼の目にはこの震災はどう映ったことだろう・・・http: ...
  • 00:19  RT @woeswar: 「ある先輩医師は「地震後、涙もろくなって、町を歩いていると急に泣き出しそうになるんですわ」と語った。それは私も同じだった。悲しいとか、つらいという感情だけではなかった。むしろ、神経がたかぶり混乱した気分だった」―そんな一節を読んでも以前はあっさり ...
  • 00:44  RT @you999: TVに出てた精神科医の先生、安克昌先生と同級生だよね。安先生生きてたらなってちょっと思う。でもそのぶんがんばります。
  • 00:44  RT @you999: 地震前に注文していた「精神科臨床の星影 安克昌、樽味伸、中井久夫、神田橋條治、宮沢賢治をめぐる時間/杉林稔」が手元に届いた。よむべき本がよむべき正しい時期にきたという感覚。
  • 00:45  RT @you999: ずっと読めなかった「心の傷を癒すということ」借りてきた。今しか読むときないよね。
  • 01:04  @S_i_r_i_u_s_ 。・゜・(ノД`)ヾ(゜Д゜ )ナデナデ  [in reply to S_i_r_i_u_s_]
  • 03:06  RT @S_i_r_i_u_s_: Super Moon http://instagr.am/p/CXXwE/
  • 03:29  RT @lukenorioom: 【災害時(津波を含む)の感染症対策】更新しました:リソース(医療資源)が限られた状況での肺炎診療 最終更新日:2011年3月19日  http://blog.livedoor.jp/disasterinfection/archives/2 ...
  • 03:31  RT @bizarreID: 被災地において感染症の診断・治療などで困ることをお聞かせください http://blog.livedoor.jp/disasterinfection/archives/2716039.html #311care
  • 03:36  .@tsuda さんの「東大病院放射線治療チームによる「内部被ばくと福島の"牛乳問題”の解説」」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/113523
  • 11:53  RT @vinnuil: 「原子力関係の事故が東海村での事件より大きな規模で起ることはあり得る。その被害者が広島・長崎の被爆者のような差別を受けることも十分予見できる。その場合私たちはどのような態度を取るだろうか。この態度決定には宗教者から市民に至るまで予め現実的な想像力 ...
  • 11:53  RT @vinnuil: ↓中井久夫「災害被害者が差別されるとき」より。目下の騒擾の中で、決定的に不足している観点。
  • 12:41  RT @idconsultoffice: 自立支援医療の「限定解除」、精神科医療、お風呂、ケア  #goo_idconsult http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/c9dcbd0e8b0bf37525ea880cad7a494a
  • 16:41  RT @ihatov_cc: ノンフィクションライター最相葉月さんが、中井久夫氏およびみすず書房の許諾を得て、中井氏の阪神大震災における手記「災害がほんとうに襲った時」の全文を、Webで公開されました。 http://ow.ly/4i5Rc 精神保健関係者のみならず多くの ...
  • 20:31  RT @Shimamura_Kun: 平時には「コクランさん相変わらずだねぇ」だけど、今読むと軽くイラッとさせられる… 「有効な治療であることを示すエビデンスはない」 / コクランライブラリーより災害被害者および救援者のメンタルヘルス|… http://htn.to/BXMpqE

Powered by twtr2src