Sat, Jul 18

  • 01:45 大阪拘置所は16日、新型インフルエンザの感染防止のため裁判所に出廷する被告や職員全員にマスクの着用を義務付けていた措置について「『暑くてつらい』との声が多い」として、熱中症の恐れがなくなる秋まで一時中断することを決めた。